学校でも利用されているマイクロスコープ

学校でも利用されているマイクロスコープ

マイクロスコープというと、専門的な科学者や何かの研究者などが利用しているものだと想像してしまいがちですが、意外と身近でも使われていることをご存知でしょうか?例えば病院や学校です。

病院ではウィルスや細菌がいないかを血液を採り、その血液を顕微鏡を使って観察したりします。

その顕微鏡こそがマイクロスコープの一種なのです。

顕微鏡がマイクロスコープの一種ならば、小学校の理科の時間にだいたいの方が利用した顕微鏡もマイクロスコープとなります。

植物などを見てみたり、海や川の中にいる、肉眼では見ることのできない微生物などを観察したりしました。

我が家には愛犬がいるのですが、ワクチンを接種する時の検査はやはり獣医師さんも、顕微鏡を使って確認しています。

確か倍率も3種類くらいあったような気がします。

色々と考えてみると、意外とたくさんの身近なところで使われている顕微鏡ですが、思い出してみると学校で使われていることは、意外にも新発見でした。

スマートフォンの活用法とは?

最近まで私も利用していたガラケーは、スマホの普及により、数少なくなってきました。

そこでスマートフォンが、デジタルの顕微鏡の変わりになるという物が登場しました。

スマホ用マイクロスコープを、どんな方でも手軽に顕微鏡として楽しめるという、スマートフォンアクセサリーとして人気が高いそうです。

しかし、ほとんどの物が専用のケースを必要なため、現在のスマホには使えないものなんだそうです。

しかもスマホのケースをいちいち外して、マイクロスコープ専用のケースにかえなくてはなりません。

それもかなりの面倒になり、使い勝手が悪いと思いませんか?ただ、その使い勝手の悪さを解消した製品も出てきているようで、60~100倍クリップ式になっている、スマホマイクロスコープというものもあるそうです。

クリップ式なので、今のケースを付けたまま使えるそうです。

お手軽に使えるマイクロスコープ

マイクロスコープの性能は、かなりの高倍率。

顕微鏡100倍なので、微生物でもよく見れるそうです。